ここちよく

ここちよくメンバー(庭のある住まいづくり)

片山賢

片山 賢(施工)

大切にしているのは、"暮らしを楽しむ住まいづくり"。
住まいが完成した後も年を重ね時を経るごとに
さまざまな楽しみ方を発見していただけるような住まいを
つくっていきたいと思っています。
また、ひとつの住まいができあがるまでにはたくさんの人が関わり、
想いを込めて仕事をしてくれています。
現場監督として、建主と家づくりに関わるさまざまな人たちの想いをつなげるための
「縁の下の力持ち」でありたいといつも思っています。

1977年 徳島県徳島市生まれ
2000年 徳島大学 工学部建設工学科 卒業
地元工務店勤務を経て
2009年 K-support 創業
http://www.k-support.biz/
二級建築士 / 1級建築施工管理技士 / 1級土木施工管理技士 / 暮らしの省エネマイスター
徳島建築士会所属

樋口 綾子(設計)

樋口 綾子(設計)

「どんな暮らしをイメージしますか?」
私はまず最初に建主にこのようなことをお聞きしています。
なかなか明確にはならないであろうイメージを 時間をかけて言葉にし、
共有することで 建主の「想い」が形になると考えます。
そして、忙しい毎日の中で何か「+α」のある暮らしを大切にしたいと思っています。
それは、窓から見える景色だったり、ほっこりできる時間だったり…。
十人十色の「+α」を一緒に探しだし、カタチにしていきたい。
そして、そこに住まう人の意識が、どこまでも無限に広がっていく。
そんな提案をしていきたいと思っています。

1971年 徳島県北島町生まれ
1994年 徳島大学総合科学部総合科学科 卒業
富田建築設計室 富田眞二氏に師事
2007年 独立 a/樋口建築事務所設立
http://ayafuu.com/

片山賢

谷岡 秀剛(造園)

幼少の頃、休みの度に両親の故郷である海部町(現在の海陽町)に里帰りしていました。
父親や叔父達と海に潜って貝をとり、祖父には川で魚釣り、蝉のとり方を教わりました。
兄弟で柿の木に登って柿をとったり、家族みんなで夜空いっぱいの蛍を見たことを
今でも鮮明に憶えています。
私の仕事は自然にはとても及びませんが、子どもたちの思い出になるような、
家族の会話のひとつになるような、そんな場所をつくりたい。
植物や石、土や雨の力を借りて、宅地を少しでも造成される以前の自然な植生の姿に近づけつつ、使い勝手も良く、管理もしやすい庭づくりを大切にしています。
そして家と同じく“暮らしの場所としての庭”となるように、豊かな風景がうまれる庭を提案していきたいと思っています。

1972年 徳島県徳島市生まれ
1994年 四国学院大学文学部教育学科 卒業
2003年「庭や」開業
計画/デザイン/設計/施工/管理にまたがる造園業を営む
niwaya.blogspot.jp