敷居。

松茂・中喜来のいえ。

和室の窓には、障子が入る予定です。
通常ですと、敷居と鴨居と呼ばれる部材が
取り付けられます。

IMG_6186
今回の現場ですが、
床が杉板になってまして、
その床材に障子の溝を加工してもらいました。

こうすることで、
床と一体となり、
スッキリと仕上がります。

こういう細かい部分のこだわりが
積み重なって空間を造り上げるんですね。

実は、この作業もかなり難しいんです。
棟梁がじっくりと手間をかけてくれるので
現場がうまく納まっていきます。
感謝ですね!

K-support片山