構造材現し。

IMG_4450
今回の松茂・中喜来のいえは、
先日のブログの化粧野地板の面積が
結構広いんです。

その杉板を受けている杉の登り梁は、
構造材の現し仕上げとなります。
この杉の梁の並び方もこだわってまして、
棟梁、樋口さんと共に、
「あてこみ」という作業をします。

こういう地道な作業の積み重ねも大切なんです。

K-support片山