スッキリと。納めるために

現場が始まると工務店さんは施工図というものをひきます
(図面の内容、頻度は、関わる設計事務所、工務店によって違うと思いますが)

設計図を元に現場の寸法に合わせた図面で、mm単位のとてもシビアなものです
元図がシビアなので、そうならざるを得ない部分もあるのですが。。。
img_1613
現場では監督さんと各職方さんが、施工図を元に
無理がないか、モレはないか、合理的か等々確認しつつ施工していきます

多少の???手間はかかっていると思いますが。。。
↑めっちゃかかっています!と怒られそうです(-_-;)
ヘンな無理はせず、キレイな納まりになるように

そんなことを積み重ねています