ガルバ

片山さんに引き続き(笑)160307_32_R顔がニヤケルくらいキレイです
すべてが “手しごと” といっても過言でないくらいの我々の家づくり
板金屋さんも例外でなく、腕の良し悪しが出るとも言われます
使っているガルバも既製品ではなく(ガルバの既製品もありますが)工場で加工したもの

現場で取り付けたり、細かい細工をするのは板金屋さんですが
ガルバの原板は、金物屋さんの工場で加工します
今回初めて知りましたが、徳島ではガルバの加工が出来る工場が3つ
どこそこ工場の○○さんが加工したものは数ミリの狂いもナイとか
実は加工する人の手加減があるみたい!!

でも、板金屋さん曰く
ガルバがパシッときまっているのも下地がきちんと施工されているからだ、と

それぞれが”とりあえず自分の仕事”ではなく
手から手へとバトンタッチされ、それが積重なり出来上がっていく
たぶん、手を動かす人たちの想いも積み重なっていく
そんな現場であることは、とても幸せなことなのだと思います