板金工事

松茂・中喜来のいえ。

屋根の板金工事始まりました。
板金工事って奥が深いんです。


専用の工具を使って
細かい作業で加工していきます。

写真は屋根の上部の
細工ですが、
「八千代折り」っていいます。
折り紙のように
鉄板を折り曲げたり
加工するんです。

こういった細工をすることで
できる限り雨が漏れないように
気持ちを込めて
ひと手間かけてくれてます。


外部の防水工事って聞くと
シーリングといわれる防水を
イメージされる方も多いと思います。

でもシーリングは、
露出している部分は
消耗品なんです。

なので、シーリングが切れても
雨漏りがしないように
見えないところの細工が
とても大切なんですよね。

隠れてしまうところで
しっかりと防水をする。

とっても大事なんです。

たくさんの職人さんの
技術がお客さんの暮らしを
支えています。

K-support片山

カウンター。

川内・沖島のいえの現場。
洗面台のカウンター無垢材の取り付けが
完了しました。

IMG_6077
給排水の配管にあわせて、
欠き込みを入れてもらうなど
いろいろと注意点が。。。
元の設計図からいろんな要素を
読み取りつつ、
施工図で現場の職人さんたちに
しっかりと伝えていきます。

今回は、カウンターが2段あり
しかも奥の壁は、
白いパネルで仕上がるので
家具屋さんもかなりの難易度。
それでもしっかりと対応してくれるので
とても助かります。

このような職人さんの
繊細な仕事の積み重ねが
施主の暮らしを支えていく
大切な要素です。

K-support片山