準備完了!

新しい現場、始まってます。
IMG_0844
基礎コンクリート打設の準備が完了しました。
今回も、基礎の外周部分の仕上げは、
コンクリート打ち放し仕上げです。

セパ割、化粧コンパネ割、浮かし型等々
(専門用語ばっかりですいません。)
美しくみせるために気をつける点が盛りだくさんなんです。

先日は、樋口さんにも配筋検査をしていただきました。

K-support 片山

御礼!

先日の完成見学会ですが、
たくさんの方にお越しいただき無事に終えることができました。
中には、「このままこのおうちに住みたい!」
と、言ってくれる子供さんもいました。

建て主のしっかりとした想い、そしてそれをカタチづくるのに、
努力してくれた職人さんの技術のおかげですね。

当日、建て主さんともお話をして、
庭の追加も決まり、いよいよ最後の仕上げが始まります。

K-support片山

照明も。

IMG_9591

照明も灯りました。
3月4日の見学会に向け、仕上がってきました。
この土間の使い方を想像するだけでもわくわくしてきますね!
ぜひ、体感しにきてください!

お施主様のご好意により、見学会を開催させていただくことになりました。
日時:3月4日(日)10:00~16:00
場所:小松島市赤石町 (赤石トンネルの近く)

希望される方は、お手数ですが、
メールにて問い合わせ下さい。
折りかえし地図をお送りいたします。
※他の日時も都合がつく限り対応出来るかと思います。

k-support@mb.pikara.ne.jp
K-support 片山

 

振り返り。

今年一年もあっという間に過ぎてしまいました。
ブログの更新が滞ったり等、慌しかった一年でした。

今日は一日、新年を無事に迎えるために、
現場回りと、しめ縄飾りの取り付け。
写真は、樋口さんのブログで。。。
”お正月準備”

来年もしっかりと地に足をつけて、
現場もブログもがんばっていきます。

みなさま、よいお年をお迎えください。

K-support片山

スッキリと。納めるために

現場が始まると工務店さんは施工図というものをひきます
(図面の内容、頻度は、関わる設計事務所、工務店によって違うと思いますが)

設計図を元に現場の寸法に合わせた図面で、mm単位のとてもシビアなものです
元図がシビアなので、そうならざるを得ない部分もあるのですが。。。
img_1613
現場では監督さんと各職方さんが、施工図を元に
無理がないか、モレはないか、合理的か等々確認しつつ施工していきます

多少の???手間はかかっていると思いますが。。。
↑めっちゃかかっています!と怒られそうです(-_-;)
ヘンな無理はせず、キレイな納まりになるように

そんなことを積み重ねています